記事の書き出し【アフィリエイト】自分事にして読んでもらう3つの方法

記事の書き出しって大切 コンサル&サポート

 

※メルマガタイトル:あなた!このままでは●●になっちゃいますよ!

2018年9月26日配信分のメルマガバックナンバーです。

 

 

こんばんは、ポチ丸です。

個別サポートですが
今回は限定5名様の募集です。
昨日3名の方が申し込まれましたので
残り2名様になります。


ポチ丸流個別サポートで
気持ちよく2019年を迎えよう♪
↓詳細はこちら


お悩み系アフィリエイターあるあるを
発見したと言うか思い出しました。

続きは編集後記で!

 

記事の最初ってどう書く?

さて、今日は記事の書き方についてお話を。

特に書き出し、冒頭部分について。

さて、
記事の構成については
先日、2回に渡ってお伝えしてきました。

↓これと

【アフィリエイト】レビュー記事のテンプレートと構成【超実演】
アフィリエイトでレビュー記事を書くときのテンプレートと記事の構成について解説しています。タダの解説ではありません。実際に『商標キーワード』を使って実演しています。実際に149個の商標キーワードを使ってアフィリエイトのレビュー記事の構成を実演しています。

↓これ

【実演】ジャンル・キーワード記事構成の考え方
ジャンル・キーワードに記事の構成について。考え方はレビュー記事とは異なります。構成なのでどういったキーワードをどうやって配置するのが最適な構成なのかを解説しています。ジャンル・キーワード記事構成の目から鱗の考え方です♪

その中でお話した、
レビュー記事のテンプレートがこちらです。

▼テンプレここから==========
1:商品画像
2:アフィリリンク(テキスト)

3:問題提起
悩みからのそれを解決するために購入に至った話。

4:●●とは?
特徴など

5:成分(特徴で書いても良いかも知れません)

6:口コミ・評判

7:実際に商品レビュー
使ってみた

8:感想・メリット・デメリット
(メリットだけではダメ。
中立な立ち位置からのデメリットも伝える。
デメリット以上のメリットを伝える。)

9:買い方
(最安値、公式、定期便などどこで買うのがお得?安心?)

10:まとめ
(その商品を使って手に入れる未来を伝える)

(最後のリンクの前に商品画像もあり)
11:アフィリリンク
▲テンプレここまで==========

 

これの3番、

“3:問題提起
悩みからのそれを解決するために購入に至った話。“

このつかみが非常に重要です。

あなたがネットを徘徊するときの
ことを思い出していただきたいのですが、

あなたがハゲていて、
【リアップ】に興味があって
【リアップ 効果】で検索したとします。

リアップの効果が知りたいんですよね?
検索結果でリアップの効果について書かれた
記事にたどり着いたんですよね?

なのに、その瞬間から
その記事を読む気はありません。
リアップを買う気もありません。

言い方を変えると、
記事を読まない理由を考え出します。
リアップを買わない理由を考え出します。

そのために、
ヘッダー画像、アイキャッチ画像は
重要な役割を果たすことも先日お伝えしました。
↓こちら

訪問者を逃さないアイキャッチ画像の選び方│THE SELECTED EYECATCH
アイキャッチ画像の選び方はどうしていますか?適当に選んでないでしょうか?ここでは、そんなアイキャッチ画像の選び方をわかりやすく、しかし、ウェブ広告デザインのプロの視点で深く解説されている無料レポートを紹介しています。

アイキャッチ画像で、
ページを閉じられることは回避できた。

次は、『読まない』ことを回避できるか?

大きな問題でしょ?(笑)

まず、あなたの記事に訪問して来た
『検索者』さんは、『読まない人』だと思ってください。

そして、あなたの記事を『他人事』だと
思って眺めてます。

そこへ、こんな出だしだとどうでしょう?

“最近、ハゲてきたんでリアップが気になります。でもちょっと高いし、迷ってます。”

「あ~そう、で?」

となりますよね。

これを、


あなたはどこが薄くなってきていますか?

・おでこがじわじわ広がってる?
・M字がヤバイ?
・なんとてっぺんがスカスカ?

それ、今のうちに早めのケアをはじめないと、
育毛剤なんかじゃ改善できなくなっちゃいますよ?

で、僕もてっぺんがハゲて来てたので
リアップを買って見たんです。

ちょっと高かったけど
今では買ってよかったと思ってます♪

完成度は置いといて(笑)
こうしてみました。

3つの変更点があります。
一緒に見ていきましょう。

 

ホラーストーリー

1つ目は、『ホラーストーリー』です。
“名医とつながる!たけしの家庭の医学”
という番組がほぼこれで構成されています。

『ホラーストーリー』とは、
他人事を自分事にするために有効です。

説明しますと、

  1. あなたはこんな悩みはありませんか?
  2. こんなことやこんなこと、あんなことまで!
  3. それ、放っておくつもりですか?
  4. 放っておくと、こんなことになっちゃいますよ!

こうやって『これは読んでおかないとヤバイな
と思わせるんです。

やりすぎは注意ですよ。
煽りになってはイケません。

すべての記事でやるのもおすすめしません。

ここ!というときに使いましょう。

 

箇条書き

2つ目は『箇条書き』です。

リスト表示、箇条書きですね、
これにすることによって
視覚的に見やすいので、内容がわかりやすくなります。

なにか例を2つ以上挙げる時は
リスト表示してあげると良いですね。

 

実体験

3つ目は、『実際に体験する』です。

 

  • 『高いから買おうか迷ってる人』
  • 『高かったけど買って喜んでる人』

あなたは、どちらの人から買いますか?

やっぱり、
実際に買って
その結果を書いてる人から買いますよね?

これ、『買った』『買ってない』もそうですし、
アドセンスで旅行の記事なんかでも
『行った』『行ってない』の違いも大きいですね。

※ちょっと話は変わるんですが
レビュー記事のアイキャッチ画像は
絶対に自分で撮ったオリジナル画像がおすすめです。
※ひと目で、『あ、この人実際に買ったんだ』
と思われれば購入率も上がりますから。

戻ります。

実際に体験した記事の方が響きますし、
『読もうかな』と思ってもらいやすいですね。

まず、こんな感じで冒頭で掴むことを意識して
書き始めて見てくださいね。

これって、昔ながらの話し方とか
書き方の王道と言うんでしょうか、

起承転結

をやっちゃいけません、
ということなんです。

ネットの文章は

  • 結果
  • 答え
  • 読んだらどうなる
  • 得られるもの
  • 読むメリット

被ってるような気もしますが(笑)
こういったことを先に書いておかないと

読み始めてもらえませんよ、
ということなんです。

結構、『読んでくれる』前提で
書いている人が多いです。

読まない人に読んでもらえる工夫

をいろいろと考えると良いですね。

こういった話も
個別サポートでは、記事添削でお伝えしています。

一般的な話ではなく、
実際にあなたの記事を穴が空くほど見ながら
添削いたします。

(   <((●))> _ <((●))>  )ジィーッ

ポチ丸が上手いとかではなくて
単純に他人が見たほうがいろいろ気付くもんです。

なので、ぜひ!
記事添削を体験してみてください(笑)


ポチ丸流個別サポートで
気持ちよく2019年を迎えよう♪
↓詳細はこちら


 

編集後記

お悩み系アフィリエイターあるある

ハゲ、デブ、いちご鼻、吹き出物などなど
実践記や体験談なんかを書きますよね。

そのときに、やっぱり画像があった方が
わかりやすいわけで、撮ります。

毎日、毎週、毎月、
撮っていくとですね。

画像フォルダがゾッとすることになります(笑)

ハゲなら、自分のハゲ頭がてんこ盛りです。
デブなら自分の出っ腹が画像フォルダに
溢れんばかりにストックされていきます。

今日、サポートでプロフィール記事の添削を
していたんですが、育毛ジャンルの同年代の男性です。

自分の頭の画像を貼り付けて、

『いきなり汚いものを見せてすみません。』

って書いてあって、自分が育毛ジャンルを
はじめた頃を思い出しました(笑)

フォルダを開けたときに本当にゾッとします(笑)

2018年の俺のハゲ
└今月の俺のハゲ
・└今週の俺のハゲ
・・└今日の俺のハゲ

こんな画像フォルダが出来ていきます(笑)

今日はこの辺で、

ではでは^^


ポチ丸流個別サポートで
気持ちよく2019年を迎えよう♪
↓詳細はこちら


今日のメルマガが
何かのお役に立てましたら、

ぜひ、こちらからランキングへの
応援ポチをお願いいたしますm(_ _)m

励みになります!

コメント

  1. kal より:

    こんにちは。起承転結駄目なんですね。勉強になります。
    意識しても直ぐには出来ないと思いますけど、頑張ってみます。
    有難うございました。